日々惑う -雑記ブログ-

日々惑うことが多い中、少しでも自分の考え方をまとめて、いまの自分を知ることの糧とする為のブログ

USJ体験記

USJに初めて行ってきました。
もう一度行く機会もあるだろうと思って、備忘録的に記載

福岡発~大阪一泊で翌日帰宅
予定の概要としては、金曜日の10時過ぎに福岡を出発、新幹線で移動
オフィシャルホテルのホテル ユニバーサル ポートへ
1.5デイパスを使って金曜日の15時からパークへ
翌日は朝から行って、17時頃にUSJを後にして福岡へ戻り
帰宅時刻は22時頃
家族4人でかかった費用は総額25万程度
大体の内訳は交通費6万、ホテル代+チケット代14万、その他(飲食、お土産など)5万

雑感

色々とお金がかかる感じが強い。園内は持ち込み禁止で自動販売機のペットボトルは250円。
クルーの質がいい、接客関連は割と厳しく見てしまうところが多いのですがケチをつける要素はほぼ無いです。
セキュリティが微妙かも、お客の自治に任せてある感じの部分も多く、行儀のいい人ばかりならいいんだけどと思ったり。
休憩するベンチが多い、ゴミ箱も多い、園内はキレイ、スズメが多い
アトラクションで濡れるものが多く、火を使うものも多い
レインコートやタオルがあるといいかもね(折角だから園内で購入できるものを使うのもあり)
コスプレの様な格好の人が多い、楽しそう。
ドリンクフリーはコスト的に割高
エクスプレス・パス必須。タイミングによって混み具合がかなり違うので要注意

総じて満足。もう一回行きたい。

詳細予定とそれぞれの所感

【1日目】

自宅を出発

10時30分頃
JRで新幹線へ
駅弁を購入してから
新幹線に乗って大阪まで移動(2時間30分程度)

新大阪到着

14時頃
新大阪、大阪、西九条、ユニバーサルシティと乗り換えて移動
直通があると便利そうだとは思うけど、そこまで不便でも無い。

ユニバーサルポートにチェックイン

ファミリールームを選択
部屋は結構広い、ベッドはEXを追加して4つ、風呂トイレは完全に別
バスタオルも人数分+αあったりとアメニティも十分
荷物整理して、チケットカウンターでチケットを受け取ってUSJ

ウォーターワールド

ほぼ待ち時間は無し
16時からの最後のショーに滑り込みセーフ
とはいえ席の空き状況は厳しく、左側のほぼ最前列になりました。
ショー自体はどの席に座ってても見ごたえは十分で
前の方に座る方が迫力はあるけど、席によっては濡れる感じ
特に中央の先頭の席は下着まで濡れそう
レインコートがあっても焼け石に水かも?

ジョーズの写真

エルモのゴーゴー・スケートボード

20分待ち

モッピーのバルーン・トリップ

「よやくのり」にて乗る

キティの写真

10分待ち

フィネガンズ・バー&グリル

晩御飯。営業時間 11:00〜19:00
フィネガンズ・ステーキセット
オニオンブロッサム
ハーフヤードビール

料理の種類はあまりない
前日までなら予め予約が可能
www.tablecheck.com

セーラームーン

20分待ち

ナイトパレード

パレードを見る人の列は17時頃からちらほら
19時を過ぎると前から2列目くらいまでは埋まっていた気がする。
パレード自体は20時15分頃から?21時頃まであったかと
その後にぞろぞろと出口へ

ホテルへ戻って就寝

かなり疲れていたので、徒歩5分程度の距離はとてもありがたい

【2日目】

朝食

バイキング

USJ

8時30分頃に開園、入場の列も進みが異なるので、スタッフに聞きつつ人の少なそうな方へ

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

30分待ち
中に入った後でバックドロップかどうかを聞かれて列が分かれる
好きなBGMが選べた様子

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

エクスプレスですぐに乗れる、使わなくても20分待ち程度

ジュラシック・パーク・ザ・ライド

エクスプレスで10分待ち程度
先頭はびしょ濡れになる
右端の席も水をかけられる
あとは何気に座席が濡れているのでお尻が濡れる
足元も濡れるので荷物を置くときは注意

ミニオン・パーク:「スペースキラー」

20分程度待つ

「デリシャス・ミー! フォト・オポチュニティ」

優先案内兼フォト引換券 があったのでほとんど待たず。
列自体は結構あったので30分待ちくらいだろうか?

ミニオン・ハチャメチャ・ライド

エクスプレスで10分程度

ミニオン・パーク:「バナナカバナ」

待ち時間はほぼなし。
難易度がかなり高く、満足感が薄い気がする。
待ちが無いのが納得。

ミニオン・パーク:「スペースキラー」

30分程度待つ

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™」

エリア入場確約券 があったが、特に制限がかかってなかった様子
もう少し早く来ればよかったかな?

オリバンダーの店

10分待ち
待ってる途中でお城がキレイに見える場所あり
1人が杖に選ばれて魔法を使う
選ばれた人はその杖を購入する権利が得られるらしい
usjportal.net

お土産を買う

その後USJを出て、ホテルのコインロッカーで荷物を受け取り駅へ

新幹線

帰宅

22時頃


その他メモ

以下のものはかなり待ち時間が長かった
乗るなら、エクスプレスを利用するか開園直後やパレードのタイミングに行くのがいいかもしれない。
いずれも終日2時間待ちな様子でした
エクスプレスをつかったら10分くらい?

年間パスポートはかなり安めなので年に3回以上行けるなら買うのがいいかなと、日帰りの距離なら購入を検討したいところ。
https://billion-log.com/usj-ticket-year/www.usj.co.jp

表記の待ち時間はいずれも実際よりも長めに記載している様子。

また、事前に以下のものを100均で買うなどして用意しておくといいかも

レインコート

色々な処で濡れます

タオル

同上

大きめの袋(エコバッグ)

折りたたんで用意しておくといいかと、ミニゲームの景品のぬいぐるみの扱いに困らなくなります。

スマホ用バッテリー充電器

最悪は園内で充電できるゾーンはあるけれど、その間身動きが取れなくなってしまうので、携帯したほうがいい

平成30年度春期 情報処理安全確保支援士試験を受験

3回目の受験
平成29年度春期に午前Ⅰの免除になってから2度目の受験。情けない事ですが、今回も恐らくダメでしょう。勉強に割く時間が足りていないです。
とはいえ折角受験したので、今後の為に何かしらのメモ書きを。

持っていくものについて

受験票

写真があるのかよく聞かれます。無いと受験できないので写真を貼るのを忘れないように。
証明書写真で取ると高くつくので、適当に写真を取って、コンビニプリント(30円)をしたものを切り取りました。

筆記用具

今回忘れました、忘れても借りれません。万が一の際は近くのコンビニへ。

お弁当

お昼休みは短いです。形式上1時間ありますが、前後で時間を取られるので実質は30分程度。
お弁当を持って行って試験を受ける教室でそのまま食べるのがよいでしょう。

甘いもの

だんだん頭が疲れてくるので脳の栄養補給に。今回はラムネを持っていきました。

森永製菓 ラムネ 29g×20個

森永製菓 ラムネ 29g×20個

時間配分について

開始の15分程度前から着席を推奨されますが、試験が始まってから結構時間がたっても入室できます。
具体的には開始から30分経過するまで。
午前の短い試験で30分とか遅れたら致命的なのですが、午後の試験とか90分、120分なので多少何かあって遅れても何とかなるかなと。とはいえ、午後の試験に遅れる様な何かがあることはあまりなさそうですが。

最後に

そろそろしっかりと時間を取って資格取得へ向けて本腰を入れないといけない感じがします。
午前Ⅰ免除が切れてまた朝一から受けるのも大変ですし。
勉強のやり方と予定を立てて、秋試験へ向けて頑張ります。

所得(収入ー経費)と税金の相関

今年はじめての青色申告
とりあえず、今年の領収書と睨めっこして片づけたわけですが、そもそも収入に対してどれくらい税金がかかるのかという認識がかな~り曖昧だったなと反省して、所得(収入ー経費)と税金の相関をまとめてみる

続きを読む

信頼性設計

信頼性設計の概念

フールプルーフ(Fool proof)
問題が起きるような間違った操作ができないようにして
問題が起きない(起こせない)ようにする

② フォールトアボイダンス(fault avoidance)
テストや点検などを予め行うことにより
問題を回避できるようにする

フォールトトレラント(fault tolerant)
問題が起きてもシステム全体に影響が無いようにし
障害発生時に機能を縮小せずに継続する

フェールソフト(fail soft)
機能を縮小してでもシステムの継続を優先する

⑤ フェールセーフ(fail safe)
システムを停止するとしてもSafety(安全)を第一として、
問題が発生しても安全なようにする

⑥ フォールバック(fall back)
システム全体の停止を防ぐ操作

⑦ フォールトマスキング(Fault masking)
障害の影響を他に与えない

マイナンバーカードを作りました

e-Taxの為にマイナンバーカードを作りました
注意点などを今後の備忘録の為に記載しておきます

発行期間

今回は12月の末に申請して、2月の上旬にハガキが届きましたので約6週間程度かかりました。色々な所で手続きを行っているようで、かなり時間がかかるようです。

有効期限

発行後10回目の誕生日まで
電子証明は5回目の誕生日まで

更新

有効期限内に行う
有効期限の満了3ヶ月前から可能

更新料

電子証明なし 800円
電子証明あり 1000円

紛失時

利用停止申請

マイナンバー総合ダイヤル(無料)
0120-95-0178

個人番号カードコールセンター(有料)
0570-783-578
(繋がらない場合 050-3818-1250)

上記と併せて市町村窓口に紛失などの届出

再発行手続き

住民票のある市区町村の窓口で再交付の申請

【必要なもの】

  • 紛失の場合

警察署から出される紛失届

  • 消失の場合

消防署などから出される罹災届

  • カード損傷の場合

損傷した個人番号カード

PHPのサポート期間

PHPを使うときに、どのバージョンを使うか検討する上で、サポート期間がいつまでかを考えて選ぶ。
気がついたらサポート期間が終わっていたとかありうるので、時折気にしておく。

いまだと5.6(31 Dec 2018) or 7.1(1 Dec 2019)だろうか、7.2 (30 Nov 2020)はリリースされたばかりなので少し様子見したいところ。
2017年より前にサポートの終わっている 5.5以前の使用は避ける。

各バージョンの現時点の最新は以下
・5.6.33(04 Jan 2018)
・7.0.27(04 Jan 2018)
・7.1.13(04 Jan 2018)
・7.2.1 (04 Jan 2018)

各バージョンのサポート期間は以下を参照
PHP: Supported Versions

「パスワードの定期変更」はむしろ脆弱性を生む

認証システムを作る際によくある方法として、IDとパスワードによる認証がある。
その際にパスワードの扱いでよく見るのが、以下のもの

 ----------------
1. 8文字以上
2. 英数記号を含める
3. 定期的(3ヶ月程度)に変更する
4. パスワードを忘れたら「秘密の質問」に答えることで代替措置を取る
 ----------------

そもそも、これらについて全般的に少し疑問に思っているところがある。

1. 8文字以上 2. 英数記号を含める

ブルートフォースアタックでパスワードをクラックされる場合にかかる時間を考慮しての事かと考えますが、PCの性能が上がるにつれて複雑さや長さが増やす必要があるので、文字数の規定があまり意味が無い。

3. 定期的(3ヶ月程度)に変更する

変更コストが高く、安易な変更にやりやすい。つまり、より簡単な覚えやすいパスワードを設定していく危険性が高い。

4. パスワードを忘れたら「秘密の質問」に答えることで代替措置を取る

パスワード以上に秘密の質問や答えを忘れる。
パスワードよりも調べたら分かることになっている場合が多い

3,4に関しては2017年の8月頃に明確に否定されている。
「パスワードの定期変更」「秘密の質問」を明確に否定
jp.wsj.com
blogos.com

パスワードの扱いについてどうするかを考える大本になっていたのが、「NIST SP800-63-2 Appendix A」の,パスワード規則に関する記述だと考えられますが、今回NIST から否定が入っているので既存のシステムは根本的に考える必要があるかと。

今後のパスワードのガイドラインをどうするのかという点については議論の余地がありそうですが、いくつかの記事を見たところ以下の様な要素になりそうだと考えます。

記号を無理に使うよりは,覚えやすく「長い」こと

覚えられないパスワードは結局(利用者に)淘汰されてしまうので、単純でも長い方がいい
matsutakegohan1.com

パスワード変更は「盗難など,第三者に使われた可能性を認識した」とき

問題が無い限りはパスワードを変えない方がいいし、定期的に変えるよりももっと効果的な方法がある
blog.tokumaru.org