日々惑う -雑記ブログ-

日々惑うことが多い中、少しでも自分の考え方をまとめて、いまの自分を知ることの糧とする為のブログ

【読書記録】行動経済学まんがヘンテコノミクス

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

所感:★★★★★

よくある人間の行動原理を心理の視点から解明しようとしている行動経済学をマンガで分かりやすく解説したもの。マンガで雰囲気を感じてた後で解説を読むことで理解を深めていく。
1話完結形式で23話。読めない文字はあるものの、マンガなので小学生でも何となく読める敷居の低さがありがたい。

キーワードメモ

アンダーマイニング効果
感応度逓減性
フレーミング効果
罪の意識の軽減
メンタル・アカウンティング
アンカリング効果
代表性ヒューリスティック
おとり効果
親近効果
極端回避性
保有効果
ライミング効果
ハロー効果
上昇選好
目標勾配仮説
同調行動
認知的不協和の解消
損失回避の法則
参照点依存性
錯誤相関
無料による選考の逆転
プラセボ効果
双曲割引
サンク・コスト効果
デフォルト効果
フォールス・コンセンサス効果
ピーク・エンドの法則
確実性効果
認証バイアス
決定回避の法則
少数の法則
プロスペクト理論
利用可能ヒューリスティック
ナッジ

平成30年度春期試験

情報処理安全確保支援士試験(SC)の予定

試験実施日

平成30年4月15日(日)

願書の受付期間

インターネット

平成30年1月11日(木)10時 ~ 2月19日(月)20時

www.jitec.ipa.go.jp

期間的にも手間的にもインターネットでの申し込みが便利
忘れないように始まったらすぐに手続きをしよう。

大きな影響を与えてくれたゲーム

ふとこんな記事(ビデオゲーム史における五大傑作について: 不倒城)を見たときに、自分に多大な影響を与えたゲームは何があったのだろうかと思い返してみようかという気になったので影響を与えてくれた順に振り返ってみます。

続きを読む

メモリ不足な時にやること

年々頭の中に考えをとどめておくことが苦手になってきたような気がします。
色々と考えすぎているときは違うことを考えたり、割り込みに対して極端に弱くなっているようで、PCでいうところのメモリ不足なのかなと。

そんな時にやる対策メモ

1. 気になる事を書き出す
忘れない様にしようと思うから気になるので、どこかにアウトプットして忘れてもいいようにする

2. スケジュールを立てる
気になっていたことをいつやる(やらない)のかをきめる

3. 休憩する
休んで頭の中を空っぽにする。10分くらいぼーっとすればいい感じ。
コーヒーとか飲んでゆっくりしたい。

最後に

年のせいとは思いたくないのですが、勢いで仕事とかやるのは昔よりも苦手になりつつあります。ただ、その分熟慮してやった方が結果的に早く終わるのではないかと思えなくもないような(作業によりますが)
今の自分にあったやり方を随時考えていきたいところです。

MVPやってます?

Minimum Viable Product(最低限の機能を持った製品)の略です。何かを作ろうとしたときに、最低限の機能で作ろうとしているものが考えた通りなのかを検証するために役立ちます。
ゲームの開発ではプロトタイプは必須だと考えているのですが、意外と(やっぱり?)やられていない現場は多いです。

続きを読む

理屈と膏薬はどこへでもつく

理屈と膏薬はどこへでもつく

【意味】
理屈と膏薬はどこへでもつくとは、どんなことにも理屈をつけようと思えば、もっともらしい理屈がつくものだというたとえ。

【類義】
柄の無い所に柄をすげる/乞食にも三つの理屈/泥棒にも三分の道理/盗人にも五分の理/盗人にも三分の理/盗人にも一理屈/藪の頭にも理屈がつく

【英語】
It is an easy thing to find a staff to beat a dog.(犬を打つ棒を見つけるのは容易なことである)

続きを読む